地獄から墓場まで。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/03 11:53 【未分類
私、昨日からフランスからイタリアみたいな記憶喪失に悩み楽しんでる気がするのですが定かではない。

断言する!

私、長年におよび宝塚歌劇のファンなんですが、いろいろ不可解な違和感があるんです。
私の応援する男役スターがちょくちょく組換えになるんですよ。

やはり、新専科制度が残した負の爪痕だろうか?

新専科制度にはファンのみならず劇団員にまで衝撃を与えたという不可解な制度である。
この制度の成立には宝塚の事情があったのだろうと私は思うが納得がいかない。

現在の宝塚は5組体制であり、それぞれの組に男役トップ、娘役トップがいる。その後継者となるのが二番目、三番手のスターたちである。近年ではトップ候補生の待ち状態の過密化、毎年入団する劇団員などにより各組のスター序列が飽和状態になりつつあった。

それを改善するために人気の二番目、三番手の男役を専科に新たにスター専門の新専科を作り、各組の二番目、三番手スターを移動させる事を実行した。

宝塚は『各組の公演にスターを新専科から特別出演の形で出演させ、宝塚を活性化させたい』と発言された。

2007年現在は新専科のスターは全員退団しているため、事実上、新専科は消滅した。
しかし、新専科の残した財産は今の宝塚に影響を及ぼしている。

在籍した事がない組へのトップ就任や度重なる組換えなどである。
ファンからは『組独特のカラーがなくなってきている』とも言うファンも少なくはない。
スポンサーサイト
トラックバック(0)  コメント(0)
スピリチュアルなあの方 HOME 幕末維新のウラ話。

管理者にだけ表示を許可する
≫≫ http://amdana.blog113.fc2.com/tb.php/8-a1c2ef1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
HOME
プロフィール

マリア・フョードロヴナ

Author:マリア・フョードロヴナ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。