FC2ブログ
 地獄から墓場まで。 
--/--/-- --:-- 【スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/09/05 16:17 【未分類
『カミラ』と言えば『チャールズ王太子の愛人』が浮かぶであろう。

このカミラは今やイギリス王太子の愛人から妻になった。

このカミラ夫人の曾祖母もイギリス国王の愛人であった。

名をアリス・ケッペルといい、エドワード7世の愛人だった。エドワード7世の王妃アレクサンドラは『イングランドのエリーザベト』と称される程の美貌の持ち主であったが、エドワードは美貌の王妃よりもアリスを重用した。
アレクサンドラはアリスとエドワードの仲に悩んだと言われている。
ダイアナもチャールズとカミラの仲に悩んだため、アレクサンドラとダイアナには似ている立場がある。
ただダイアナはチャールズと離婚したが、アレクサンドラはアリスに対しては復讐をやっている。
1911年にエドワード7世が病に倒れるとアリスはアレクサンドラの目の前でなれなれしく看病をしていた。
アレクサンドラは長年、エドワードから『王妃』としての誇りを『愛人』の卑しい立場のアリスから傷つけられた恨みがこみあがる。
エドワードが危篤状態になるとアレクサンドラの叫び声が部屋中に響き渡った『アリスを、あの女をこの部屋から出しなさい!』アレクサンドラの長年の恨みが爆発した瞬間であった。控え目な王妃の叫びに周囲の女官や侍従は圧倒され、アリスを国王の寝室から退出させた。
アレクサンドラはすぐ平然となり、危篤の夫を看病した。
スポンサーサイト
トラックバック(0)  コメント(0)
貴婦人の肖像 HOME なんじゃその姿!

管理者にだけ表示を許可する
≫≫ http://amdana.blog113.fc2.com/tb.php/11-61d07c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
HOME
プロフィール

マリア・フョードロヴナ

Author:マリア・フョードロヴナ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。